おでんの日

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

「8月11日は山の日だったね」
昨日のレッスンで8月のカレンダーを見ながらFちゃんと話していました。

「8月には“おでんの日”もあるよね」
Fちゃん、謎発言。今年の8月は曇り~雨続きで涼しくて過ごしやすいとはいえ、盛夏におでん?

「ほら、亡くなった人が帰ってくる日」
あ!
それはお盆のことね。『お盆』が『おでん』に聞こえたんだね。

小さな子は未だボキャブラリーが少ないゆえに、可愛い聞き間違いをすることもあるよね―という理由も半分だし、音楽家は言葉を音として変換する傾向があるという理由も半分かと。この現象は常時というわけではなく、相手の声の高低、イントネーション、強弱、声質、喋るスピード、周囲の雑音の有無などにより左右されるように感じます。

何を隠そう、私自身がそうだからです。子どもの頃からアレ?と思うことが度々ありましたが、ネットの時代になり、同じような音楽家の仲間が沢山いることを知り安心しました。

年中さんからピアノを始めて2年経過のFちゃん。絶対音感絶賛進化中です。複雑な音の組み合わせも聴き取り出来るようになってきました。既に言葉を音楽家脳で聴いているのかもしれません。