のびやかに、本気

当教室のキャッチフレーズは身体と対話する快適奏法のびやかに、本気です。

以前より当教室をピンポイントで象徴する文言がないものかと思案を重ねていました。一方、教室のコンセプトは明確です。アドバイザーは子どもの頃の私自身。故障の無い奏法を習えたら、音色を自由自在に作る素晴らしさを習えたら、上昇志向を最大限サポートして貰えたら、こんなピアノの先生が広い世の中に一人でも居たら、こんなことをレッスンでやったら∞という“So manyたち”を具現化したのが今の私のスタイルです。

『のびやかに』は、呑気、ゆるゆる、ダラダラという意味ではありません。潜在能力を発揮できるように、グングンと伸びていくように、伸びていくことで音楽への喜びがどんどん増幅されていくようにという願いです。

『本気』は読んで字の如く。子どもだから、趣味だからテキトーでいい、そのようなことはプロとして1度たりとも思ったことはありません。演奏する上での身体との対話が如何に重要であるかを伝えたい。一生涯の財産となる奏法を自分のものにして欲しい。継続することで自分に自信を持って欲しい。力を蓄えてきた生徒にはコンクールにチャレンジすることで一回りも二回りも更に成長して欲しい。『本気』は常に全速力で走り続けることでも全員が専門家を目指すことでもありません。簡単に諦めない、放り投げない気持ちのことです。その気持ちを支えるのが私の仕事です。ブレイクスルーは或る日突然やってきます。

尚、受験期はレッスン回数や内容のご希望を承りますので、中学進学後は勿論、大学生、社会人になっても安心してご継続可能です。継続は力なり、音楽は貴方に豊かな人生という贈り物をしてくれます。是非ご相談ください。

 

 

関連記事

Welcomeback

世界進出!R君

 

上部へスクロール