体育の日なので ラ・腹筋フェスタ

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。

今日は腹筋フューチャーです。と言っても、何も特別なことはなく、ピアノを弾いてると腹筋が割れちゃう。ジムに行って辛いトレーニングをしなくても、ステキな腹筋が貴方のものに!私ですか?勿論割れていますよ(キリッ)

 

ただし。

 

正しい身体の使い方と呼吸法を総動員して演奏するということが大前提です。バレエやダンスの引き上げとも違う。身体への意識を常にスイッチオンにして毎日楽器に向かいましょう。

ピアノの演奏は全身の筋力を全て使い、体力も必須です。アスリートと全く同じです。勿論脳ミソ、ものを視る機能もフル稼働。いつでも5~10km位(大人の場合)は軽く走れる位の基礎体力をつけておくことが大事なのです。子どもだったら2~3kmはラクに歩ける位の体力ですね。

体力があるということは自身を助けるとともに、有事の時に人の役にも立てるのです。