Beautiful Harmony

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。

“『令和』の趣旨はBeautiful Harmony=美しい調和であると外務省が在外公館に指示を出した”

ニュースで見ました。やはり、そこには音楽が在ったのですね。漢字に込められた願いや意味、響き、言葉そのものが織り成す色彩感など、日本人ならメッセージがスーッと入ってくるかもしれませんが、ワビ・サビの世界観が外国人と共有できないのは致仕方がありません。文化が違うのですから。でも、Beautiful Harmonyなら伝わるかな。伝わると良いな。

 

美しい日本『令和』

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。

『令和』

新元号が発表されました。音の響き、文字ともに凛とした音楽的な美しさを放つ言霊を感じます。『令』に、にんべん、人を書くと『伶』になります。伶は楽人、音楽を奏で捧げる人、芸術家という意味です。『和』は調和、ハーモニー、美しい響きという意味がありますね。人々が美しい音楽を紡ぎ合うような、心豊かで平和な新しい時代の始まりというインプレッションを私は受けました。

令月は何かを始めるに適した月、そして2月を表すそうです。厳しい寒さの後に咲く梅の花を詠った万葉集が出典であると安倍総理大臣のメッセージがありました。早春に咲き誇る梅の花はやがて実を結び、その実はサンサンと降り注ぐ太陽の光を浴びて梅干しとなり、やがてうめさんとなる…のですね。な、なんということでしょうか!

未来を担う令和世代をお預かりしている身として、自らの経験と先人から受け継いだ学びを次世代に伝える役割を全うすべく身が引き締まる思いでおります。清き楽の音を奏で、心豊かであることが人生の宝物となりますよう。