1st PLACE

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

なでしこジャパンのエースだった澤穂希さんは、ワールドカップ決勝進出時、“苦しい時は私の背中を見なさい”とチームメイトに声を掛けたそうです。何とカッコイイことでしょう。

当教室では、この生徒にとって大きな実りをもたらせてくれるだろうと感じる方には、コンクール参加を積極的にお勧めしています。

その折に自問したのです。アナタはどうなの?チャレンジしない人生を選んでいるの?先生と呼ばれる立ち位置に安住してるの?と。そういう気持ちも100のうち5くらいでしょうか、5。もし、それが100だったら悲壮感が半端ないというか。では、あとの95は何かといえば、ボディワーク効果を証明したい、です。もっとシンプルに言うと、ピアノが自由自在に弾けるようになって嬉しい!という気持ちの体現です。ピアノを弾く事=常に痛みと戦うことだった私が、ボディワークと出会うことでカプースチンもラフマニノフも、苦痛なく演奏できるようになったことへの感謝です。地球20周相当以上の道のりと10年~単位の時間を要しましたが、諦めるという選択はありませんでした。

ありがとうございます。第一位優勝という客観的評価は素直に嬉しいです。ここに運んでくださいました全ての皆様に心より感謝申し上げます。コンクールは通過点です。これからも日々精進を重ねて参ります。

私の背中にメッセージがあるとすれば、諦めないこと、続けること、自分を信じること、そして何よりも誰よりも一番に楽しんで、楽しんで、楽しむことです。

ストゥールさんを使ってみました

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。

先日ストゥールさんがやってきた記事を掲載しましたが、新年初レッスンで早速対象身長の生徒さんたちに使い始めてもらっています。

小4のSちゃん、今までの補助台では膝の位置が高くなりすぎて窮屈でした。下半身の緊張は上半身に伝わり、フォーム全体が崩れてしまいます。ストゥールさんに替えたところ、ばっちりキマりました。“ひめちゃん”とストゥールさんの相乗効果がフォームと音色にハッキリ現れています。

H子ちゃん、グングン背が伸びているので、お洋服もどんどん小さくなっています。ストゥールさんを使うことでアシストペダルもより一層スムーズに操作できるようになりますよ。発表会曲にはソフトペダルが出てくるのでアシストペダルを2本セッティングします。
昨日のレッスンでは、ソフトを踏んだ時の音色が何とも何とも幻想的で美しく、作曲家の意図を捉えたより深い表現が可能になりました。

アシストペダルも補助台もペダル足台も身長が伸びれば二度と使うことはありません。でも、私はご家庭でも必ず揃えて頂くようお伝えしています。成長期に足が定まらない状態で何年もピアノに向かうことの恐ろしさ(敢えてこの言葉を使います)に鈍感になっては絶対にならないという考えだからです。背が伸びた後の故障リスクが如何程のものか…。保護者様にはこの方針にご理解を賜り、心から感謝の日々です。

くっさめ

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。

近年、小学生から近視用メガネを使う人達が増えてきているように感じています。PCやスマホ、ゲーム機の液晶が遠因or原因でしょうか。かくいうワタクシもメガネ歴〇〇年、コンタクトレンズ歴〇〇年です。ともにヴェテランの域に入るのか入らぬのか分かりませんが、定期的に眼科に行くのがお約束なため、年末に行ってまいりました。

病院というのは長い待ち時間が前提なので、待合室のベンチで“神道のすべて”という持参の本を読んでいました。お正月も近いということで、日本の神々と神道の成り立ちについてちょっと読んでみよっかな~位のノリ、特に深い意味もなく。

ちなみに古事記は数年前に岩波少年文庫版で読みました。ええ、大人になってからですわ。黛敏郎のオペラの予習のために。読書中は途中で何度か寝落ちしつつも、面白かったことは覚えています。また、予習のお陰でオペラも堪能できました。

して、待合室で何となく読み始めたその本が想像以上に面白く、メリメリのめり込んで読みふけっておりました。―“ケ”はカミを表すコトバの変化形であり、命の源という意味、つまりは食べ物を表す古語で(ザックリ要約)、今でも八丈島ではアサケ(朝食)、ヨウケ(夕食)と呼び、万葉集では食べ物としてのケを入れる器のこともケと呼んでいた―と。

そうか、なるほど。例えば、お饅頭やお握りは一個、二個と数えますが、一ケ、二ケとも表記されるのは、それが命の源でありカミと同義だからなのかなぁ??とか、朝餉に夕餉、旅の友である永〇園のインスタント味噌汁もあさげ、ゆうげだしなぁ、とか。餉餉という店名のビュッフェに連れて行ってもらったことがあるけど、なかなか深いネーミングだったんだなぁ、とかとか。

その時です。何の前触れもなく、背後に座っていたオジサンが

 

ぶえ~っっっくしょ~~~ん!!!!!

 

鼓膜が破けて両耳から血が噴き出しそうな、それはそれは衝撃的大音声(だいおんじゃう)な“くっさめ”を突如したものですから、隣のマダム様と私はじめ、周囲の患者さん達は驚愕のあまり椅子から3メートル飛び上がって天井に頭をぶつけてしまったのでしたぇぇ~?!

んんんももももうううう~っ、オジサンっっ、ひどいじゃないのおお!!音楽家の大切な耳を耳ををを!!これはテロルではなくて?!隣のマダム様は震えながら“で、出るものは仕方が無いわよねぇ…”と、何とか精神の均衡を保とうとなさっているのが伝わってきたのですが、当のオジサンは知ら~ん顔。あの…

はい、ここで宿題です。ここまでは落語で言うところの枕ですからね(長いのぅ)。地球が吹っ飛びそうな大音声(だいおんじゃう)のクシャミをしてしまうのにはハッキリとした理由があります。その理由を教えてください。

電車の中でも数限りなく、くっさめテロルに遭遇してしまった経験がありますが、概ね間違いなくオジサンが殆どを占めるのは何故か―ということには色々理由があるとは思いますが、ピアノを弾く時の身体の使い方とクシャミに相対関係があることに気付いたのは、それほど最近のことではありませんでした。

では、続きはレッスンで。See you!

 

コードネームは便利だな

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

クラシック作品の楽譜にはコードネーム表記はありませんが、コードネームは本当に便利です。自分の練習時やアナリーゼをする時はコードネームで楽譜に書き込みをしています。

クラシックを専門とする音大の学部、学科ではドイツ音名を使います。でも、卒業後は英語の方が使う頻度が圧倒的に高いです(私の場合ね)。cis(ツィス)<C#(シー・シャープ)みたいに。

コードネームを使って分析していると、属調、下属調への転調もスンナリ理解できます(私の場合ね)。また、一例ですが、ラフマニノフだと近親調ではなく遠い和声に突然飛ぶコードプログレッションが出てくるのですが、これがいわゆるラフマニノフ節なんだな、ピコーン!と電球が光る瞬間があります。シークレットメッセージを解読したような、そんな至福。

で、前述の通り、クラシックの楽譜上にコードネームが無いのは万国共通ですが、英語圏では音楽の言語としてフツーにコードネームや英語音名を使っています。日本で言うところの長3短3減7etc.の和音、ハニホヘトイロと一緒です。演奏会のプログラムも当然英語表記。

バッハ ピアノ協奏曲第5番ヘ短調

Bach Keyboard concerto No.5 fminer

バッハの時代は今の時代で言うところのピアノは無かったので、ピアノ協奏曲という名称はヘンといえばヘンなんだけど、現代はピアノとオケで演奏するわけだから正しい。しかし、英語表記では何とキーボード。この場合のキーボードは家電ショップで売ってる4オクターブしかないものや七色に鍵盤が光るアレではなく、鍵盤楽器の総称です。なんと奥深い。

Bachはバックと読みます。国際オリンピック委員会会長は日本では『バッハ』会長と明記されますね。ドイツ人だからだろうか。でも、バッハファミリーとは無関係だそうです。リチャード・バック(作家・米国人)はバッハの末裔との情報あり。

 

Happy new year 2017!

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。あけましておめでとうございます。

今年もパワフルにレッスンしていきます。今年も本気でどんどんアタックしてきてください。

さて、一年の計は元旦にあり、と言います。皆さんは今日1日何をして過ごしましたか。日本のお正月って良いですよね。近年、若い衆はおせち料理を頂かなくなってきたそうですが、重箱に詰まっているものは全てわたくしの大好物ばかり。三が日、おせちの重箱を枕元に置いて寝たいなぁという密かな願望あり。それはともかく、今日も練習、大晦日も練習、明日も明後日も…別に特別なことではありません。

よくお母さま方から何時間練習すれば上達しますか?とご質問を頂きますが、小皿に取り分けるおせち料理と一緒で、練習は小分けがよろしいかと存じます。身体に負担を与えないという意味で、むしろ最適という言葉をセレクトしたいですね。有酸素運動も小分けでも効果があると言われてます。

1時間フルスロットルで飛ばしたい時もあるけれど、身体と脳みそのために途中で一瞬のブレイクタイムを入れてみましょう。一瞬の、ね。

では引き続き、楽しいお正月をお過ごしください。