いろいろな方法がある

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

ピアノ奏法は一種類ではありません。日本の子ども達は独特の弾き方とお辞儀をするなぁと感じることがありますが、それも流派や方法の一つということです。

私のお伝えしている方法は“身体と向き合い、楽器と最善の方法でコネクトする”です。

人間の赤ちゃんが生まれた時にオギャ~!!と泣くのは、肺呼吸のスタート合図です。呼吸は胎児を卒業した瞬間から始まる生命の原点です。演奏時に呼吸が大切なのは、それが生命の原点だからです。

私は椅子の座り方を毎週一人一人細かくチェックしますが、身体を支える座り方が出来れば、音楽の生命である呼吸をラクに行うことが出来るようになり、余計な力みを原因とする故障を遠ざけることが出来ます。更に腹筋が割れるという現象が起こります。ピアノマッスル現象。私が今この瞬間命名したのですけどね。

大好きなロシア系男性ピアニストで、グランドピアノより身体が大きいと言われているピアニストがいます。数年前にサントリーホールにラフマニノフの3番を聴きに行った際、それが嘘ではないことをこの目で確認したのですが、このピアニストは恐らくは腹筋は割れていないでしょう。でも、どうでしょう、スポーツの世界では同じアスリートでも競技により体型体格が異なりますね。それと同じような現象なのでは??と考えています。演奏方法は一種類ではない、ということです。また、日本とヨーロッパでは気候、湿度が異なるので、音の聴こえ方と楽器の鳴らし方も当然違ってくるでしょう。

でも、間違った奏法というものはあります。故障に直結する奏法です。教師なら音を聴けば身体の力みが分かるはず。また、まむし指で日々ピアノをブッ叩いていたら小学校を卒業するより前に伸びなくなるでしょう。子どもの場合は興味がなくなるという反応を示します。使用教材云々以前の問題です。ただ、過去に実際あった稀有な例ですが、1年以上経過しても自力で短時間でもジッと立つことが出来ない子の場合は、根本的な原因が他にあると考えます。

華奢な身体や手の小さな日本人女性(私自身がこれに該当)や身体の小さな子ども達が将来故障をせず、一生の財産となる奏法をお伝えすること、これが私のミッションです。

ご訪問ありがとうございます
Sumiピアノ教室♪のびのび本気

 

薔薇の名前

s-IMG_0034 (1)

 

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。大好きなバラの季節がやってきました。今年は気温変動が激しいので、桜と同じく、アッと言う間にシーズンが通り過ぎてしまうのかも。

『薔薇の名前』という映画がありましたが、こちらの写真の薔薇の名前は、何と当教室のKちゃんと同じ名前なのです。説明板を見てびっくり。和名で漢字も同じ。自分と同じ名前のバラが毎年世界中で大輪の花を咲かせて甘く香る…なんて素敵なのでしょう。

ここが自分専用のシークレットばら園で、お庭に面した1階のポーチでウェッジウッドのカップに注いだ薔薇の花びらを浮かべたハーブティを小指を立てて頂くティータイム←妄想もしくは空想の翼は果てしなく5月の東京上空を舞うのでございます。

 

アナリーゼは楽しいな

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

ピアノのレッスンは、未経験の方が使う入門テキストから始まり、段階を踏みながら楽曲の難易度が上がっていきます。最初に出会う曲は4~8小節の本当に可愛い曲の数々です。

少し進んでくるとA-B、A-B-Aの二部、三部(含複合)形式に則った曲に移行していきます。

更にもう少し進んで、ソナチネに入るとソナタ形式とコンニチハします。昨日はH子ちゃんとソナチネをアナリーゼ(楽曲分析)してみました。形式というのはドラマチックだなぁとあらためて思います。音楽を構成する起承転結の綿密なプランがそこにはあります。H子ちゃんは「アナリーゼって面白い!」と目がキラキラリン☆ダンスの発表会もキラリンコだったね☆

ソナタ形式を学ぶ頃には楽典の知識も必要となって参りますね。平行調、属調、下属調、和声進行の基本、これはジャズでもポピュラーものでも共通の音楽のお約束ごとになります。

形式は時代とともに変化をしつつ、やがて形式の無い新しい音楽が生まれてきます。

アナリーゼは名探偵になったような気持ちで是非行ってみましょう。時には作曲家のシークレットメッセージに触れたような、雷に撃たれたような、そんな秘密を発掘することもあります。アナリーゼは音楽をより一層豊かに味わうことが出来る魔法なのです。

 

増殖止まぬは

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

増殖止まぬは→楽譜です。音楽家の宿命です。例えば、同じ曲でも異なるエディションで数種揃えることは当たり前なのですが、そんなこんなで本棚は遠の昔に定員オーバー、物入れ、戸棚もそろそろ…な状態。かつて本にも同じ現象が起こり始めたのですが、ある時、震度4の地震が来て本の塊が上からドサドサ降ってきたことがあり、その恐ろしさに策を様々練ったのでした。

でも、巷では、それは今は昔の光景になりつつあります。私は利用していませんが、書籍はデジタルで読める時代になりました。国際線に乗る時もタブレット一つを手荷物で持ち込めば、丸々半日の軟禁環境でも読書に困りませんし、新書を数冊詰め込んだスーツケースに重量オーバーのシールを貼られることもありません。

他ならぬ楽譜にもデジタル化の波が。3年前、浜コンのマスタークラスを聴講した際、海外の受講生が持参していた楽譜はタブレットでした。これからの時代、紙媒体はどんどん減っていくのかもね。う~ん、便利だけど、本も楽譜も紙をめくる感覚や紙の匂い、ペ―ジの前後を気ままにペラペラと行ったり来たりする自由、それが無くなってしまうのは寂しいですね。100年後の音楽家はどんな楽譜を使用しているのでしょうね。

 

指だけを鍛える?

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

当教室では、ご入会時にお家で使って頂くアイテムをお渡ししています。最初は色々試作を重ねましたが今の形に落ち着きました。このアイテムを卒業する頃にはオリンピアンも使用している次なるアイテムへと移行していきます。

このオリンピアンアイテムは教室内での使用ですが、目に見えて生徒の皆さんの身体に変化が表れ、演奏へのモチベーションがますます高まっていきます。

俗にいう“まむし指”の矯正は生徒も教師も根気を必要とします。あと、指が弱い、なんて言い方も昔からよく耳にします。しかし、スマホの小さな画面の中で何でもバーチャル体験が出来てしまう今の時代、子ども達の体力は低下の一途をたどっていますし、指や手首の関節がフニャフニャのガクガク状態で指だけの強化トレーニングにフォーカスしても怪我や故障を招くだけです。

かつて、真っ直ぐに立っていられない子が居ました。足の裏と地面(床)の接地感覚が全く育っていないまま、その年齢になっていたのです。学校では並んで整列するような場面も多いと思いますが、今は校長先生のお話も体育座りで聞くのでしょうか?頑張った姿勢である必要はなく、ただ、あるがままに立つ、これが難しい子が居ることに大変驚きました。

移動は車、階段よりもエレベーター、登山経験ゼロ、体育の授業以外に身体を動かさない、トイレは洋式、畳のお部屋が無いお家(しゃがむ動作が無い生活)…本人が悪いわけではありません。でも、ピアノはフニャフニャの身体のままでは演奏も上達も敵いません。そのような身体の子どもに指先だけの訓練を課すことが如何に方向違いであるか、なのです。

 

おばけより怖いもの

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

ピアノ奏者にとっておばけより怖いもの、それは何かと言えば怪我です。特に手指の怪我ほど恐ろしいものはありません。中村紘子さん最後の著書『ピアニストだって冒険する』に、中村さんは小学生の時から体育はずっと見学だったとありました。ある時ハッと閃いてマラソンやジョギングなら参加できるのではないかとお師匠先生に相談した所、転んで手を着いて怪我をしたらどうするのかと一蹴されてしまったそうです。

運動やダンスなど、身体を動かさなければ一生体験することの出来ない素晴らしい世界には、怪我のリスクが内包されていることも心に留めておく必要があります。怪我をしてしまったら、冷蔵庫に入れてカチカチにして無かったことにすることはできません。

なのに。

それなのに。

今だから言えるのですが、昨夏、指を大怪我してしまいました。それも、運動やピアノの練習とは全く無関係の家の中でのどうでも良いようなシーンで。こんなことで手が壊れるのか~!と半ば関心?しつつも、数日で直ぐ治るとタカをくくっていたのでしたが、怪我を完全にナメていました。
傷めた腱の回復には想像を遥かに超える時間を必要としたからです。一般整形外科は勿論のこと、音楽家の治療に特化した病院にも足を運びましたが、練習で手を壊したわけではないので何とも場違いな雰囲気。しかし、そこでのリハビリや隣席のピアノ奏者の方とお話したことに様々な知見を得ることが出来ました。また、方向違い、見当違いをしなければ、世に存在する最善の情報が雪崩れ込んでくることを知りました。この経験により自らの中に引き出しを増設することができたのは、まさに怪我の功名です。

怪我をした時に医療機関にかかるのは大前提です。その上で、演奏に支障をきたす状況にお困りの場合、私の経験を元にお力になれるかもしれません。当教室のレッスンは専門家の方も対象にしています。