ワルツ

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。

入門テキストに3拍子の曲が初めて出てきた時、殆どの生徒さんが次のように拍子を取っています。

123(どっこいしょ)、123(あ、ヨイショ)、123(あーソレソレ)

3拍目と1拍目の間に合いの手が自動的に入ってしまう。リズム感に関して狩猟民族であるヨーロッパ人と農耕民族である日本人は…という説は昔からよく聞きますが、それは一旦置いておいて、どうしたら素敵なワルツになるかといえば…

 

踊る

 

これこそが最も効果的な方法です。先週も3拍子が合いの手祭りだった小3ちゃん、一緒に踊った後、もう1度同じ曲を弾いてもらった所、見違えるように生き生きとしたワルツになりました。ワルツステップはバレエのレッスンで随分練習しましたが、バレエを習っていたことで、こうして生徒さんと豊かに分かち合えるものがあるということは幸せだなぁと思います。Let’s dance!