世界進出!R君

今夏の超絶サプライズ後、OG,OBの皆さんの入会申込書を奥から出して見てみました。卒業生の分も全て保管していますのでね。こんなにたくさんの出会いに恵まれていた私は本当に幸せだと思います。一緒に過ごした生徒達も、もう社会人となって、それぞれの世界で活躍し、もしかしたらお父さん、お母さんになっている人もチラリホラリといるかも?しれません。

R君の入会申込書を手にした時、彼が当教室を卒業した数年後、 駅前でお母様とバッタリ行き合った時のことを思い出しました。お母様はR君のことで、親御さんとして とても辛い日々を送っていらしたのです。往来の中でポロポロと 涙を流して心情を吐露されました。私も辛い思いでお話を伺っていたのですが、 ああ、R君、今どうしてるかな…と、R君が寝食も忘れて熱中していた、ある分野についてgoogle先生に聞いてみたのです。 そうしたらば、そうしたらば、そうしたらば!!!

R君は当時あることに熱中し過ぎてしまったがゆえ、お母様が 心を痛めていらしたのですが、その分野で才能が見事に開花、 世界チャンピオンになっていたのです。その賞金は4桁とのことで、 そういう世界があることを初めて知りました。そして、日本国内には 数人しか居ないプロとして企業と契約し、更にその道を邁進中である と新聞記事になっていたのです。大会で世界中を 飛び回っているようですね。ツイッターのフォロワーは何と4万人。すごい!! 好きこそものの上手なれ、何が幸いするかわかりませんね。 その“あること”にピアノ経験が多少なりとも役立っている様子が、 記事と写真を見て伝わってきましたよ(ニヤリ)。

誰のためでもなく、“好き”を極めた先にはこんな世界が待っていたのですね。R君のますますの活躍を応援しています。