風邪防御作戦

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

インフルエンザ、風邪が流行る時期となってきました。皆さん、体調は如何でしょうか。沢山の人が集まる場所には出かけないことが予防の得策ではありますが、学校に通う年齢の人達はそのような訳にもいきませんし、大人ならスーパーに日々食料を調達に行かねばなりません。そこで、いかにウィルスをブロックするかが大事になってきます。
帰宅後の手洗いは、自分が手術前の外科医になったと妄想しながら、手首、爪の間まで丹念に洗いましょう。本当は肘まで洗いたいところですが、服がビショビショになるので割愛しても良いでしょう。洗った後はヴァセリンやハンドクリームなどの保湿剤を忘れずに。

咳エチケットのポスターを見たことがあるのですが、その方法がカポエイラのエスキーバという動きにソックリというか全く同じでした。ゴホゴホッと咳が出たら手の平で口元を抑えるのは間違いで、肘でブロックするという方法です。エスキーバは回避という意味です。相手から飛んでくる蹴りから急所である顎を防御するのですが、咳エチケットの肘ブロックは自らが発する咳を周囲に飛散せずに防御する動作なので、なるほど、防御の方向性がエスキーバとは異なるわけです。マスク着用が間に合わない時にはエスキーバ、ということで。