1st PLACE

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

なでしこジャパンのエースだった澤穂希さんは、ワールドカップ決勝進出時、“苦しい時は私の背中を見なさい”とチームメイトに声を掛けたそうです。何とカッコイイことでしょう。

当教室では、この生徒にとって大きな実りをもたらせてくれるだろうと感じる方には、コンクール参加を積極的にお勧めしています。

その折に自問したのです。アナタはどうなの?チャレンジしない人生を選んでいるの?先生と呼ばれる立ち位置に安住してるの?と。そういう気持ちも100のうち5くらいでしょうか、5。もし、それが100だったら悲壮感が半端ないというか。では、あとの95は何かといえば、ボディワーク効果を証明したい、です。もっとシンプルに言うと、ピアノが自由自在に弾けるようになって嬉しい!という気持ちの体現です。ピアノを弾く事=常に痛みと戦うことだった私が、ボディワークと出会うことでカプースチンもラフマニノフも、苦痛なく演奏できるようになったことへの感謝です。地球20周相当以上の道のりと10年~単位の時間を要しましたが、諦めるという選択はありませんでした。

ありがとうございます。第一位優勝という客観的評価は素直に嬉しいです。ここに運んでくださいました全ての皆様に心より感謝申し上げます。コンクールは通過点です。これからも日々精進を重ねて参ります。

私の背中にメッセージがあるとすれば、諦めないこと、続けること、自分を信じること、そして何よりも誰よりも一番に楽しんで、楽しんで、楽しむことです。