ストゥールさんを使ってみました

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。

先日ストゥールさんがやってきた記事を掲載しましたが、新年初レッスンで早速対象身長の生徒さんたちに使い始めてもらっています。

小4のSちゃん、今までの補助台では膝の位置が高くなりすぎて窮屈でした。下半身の緊張は上半身に伝わり、フォーム全体が崩れてしまいます。ストゥールさんに替えたところ、ばっちりキマりました。“ひめちゃん”とストゥールさんの相乗効果がフォームと音色にハッキリ現れています。

H子ちゃん、グングン背が伸びているので、お洋服もどんどん小さくなっています。ストゥールさんを使うことでアシストペダルもより一層スムーズに操作できるようになりますよ。発表会曲にはソフトペダルが出てくるのでアシストペダルを2本セッティングします。
昨日のレッスンでは、ソフトを踏んだ時の音色が何とも何とも幻想的で美しく、作曲家の意図を捉えたより深い表現が可能になりました。

アシストペダルも補助台もペダル足台も身長が伸びれば二度と使うことはありません。でも、私はご家庭でも必ず揃えて頂くようお伝えしています。成長期に足が定まらない状態で何年もピアノに向かうことの恐ろしさ(敢えてこの言葉を使います)に鈍感になっては絶対にならないという考えだからです。背が伸びた後の故障リスクが如何程のものか…。保護者様にはこの方針にご理解を賜り、心から感謝の日々です。