カプースチン

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。

昨日も今日も、その作曲家の作品を練習していました。大好きなピアニストでもあるニコライ・カプースチンが7月2日に鬼籍に入ったとの報。哀悼の意を捧げます。

同時代を生きるこの偉大な音楽家を心からリスペクトしていました。手の痛みで何十年も思うようにピアノが弾けなかった私は、友達から貰ったカプースチン自作自演のCDを聴いて頭を“ぶん殴られた”ような衝撃を受けました。何てcoolなんだろう!と。
この曲を死ぬまでに絶対弾けるようになりたい!その気持ちが今の自分の原点です。あの時に友達がCDをくれなければ、カプースチンと出会っていなければ、完全にピアノを諦めていたかもしれません。決して易しい道のりではありませんでしたが、気がつけば、あの時自分に誓った夢は叶っていました。また、諦めなければ夢の実現をサポートしてくれるメンターと必ず出会えるということも学びました。

カプースチンの作品は世界中の後の世の人々に愛され続けていくことでしょう。作品の生命は永遠です。悲しみの中にあって希望を見出すことができます。
合掌。

“カプースチン” への0件のフィードバック