座ってgo 立ってgo

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

当教室では30分~1時間のレッスン時間中、生徒達はピアノの前に最初から最後まで座りっ放しではなく、様々な課題に取り組んでもらいます。課題の内容は生徒自らのクリエイティブなアイディアを形にしていくことも少なからず。

2台ピアノを使ったアイディアには即興演奏があります。対話セッションです。Ⅱ-Ⅴ-Ⅰを厳格に守って演奏しなければいけない決まりはありません。ノリノリで自由奔放に演奏する生徒、どうして良いか分からず逡巡してしまう生徒、それぞれの個性が手に取るように伝わってきます。正解は無いので今の自分を表現してみましょう。

さて、生徒も座りっ放しでないならば、私自身も生徒の隣に椅子を置いて何時間も座りっ放しというスタイルではありません。ある日はたと気付いたのです、私自身もレッスン中にあんまり座ってないことに。

座って一方向、同じ高さ、同じ位置からしか生徒を見てないと、彼女彼らの身体の使い方や癖が全く分からないのです。右手と左手で使い方の違う生徒もいます。それを確認するために左右真後ろ、グルグル結構移動しています。音の聴こえ方も位置によって全然違います。

そんな折、ためしてガッテンを見ていたら座りっ放しは寿命を縮める、とのこと。前々から聞いてはいたけれどタイムリーな放送です。関係ないけど屋久島の縄文杉は樹齢7000年だそうです。バタッ←あまりのスケールに気を失うの図。