歯の生え替わる時期

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。

年長~小2位までの年齢の生徒さん達は、乳歯から永久歯に生え替わる時期です。前歯が2本抜けてお歯黒状態だったり、あちこちの歯がグラグラしていたり。

幼児が歯科で頭蓋骨をグルリと一周するパノラマX線撮影を行う機会は殆ど無いと思いますが、もし、集合体恐怖症でなければネットで“乳歯、レントゲン”などのキーワードで画像検索してみてください。衝撃的?!なので万人向けの画像とは言えませんが、乳歯の後から生えてくる永久歯がビーーーッシリと下顎、上顎に控えていることが分かります。子どもの小さな頭蓋骨の中に、これだけの仕組みが生まれた時から内蔵されているのです。なんという人体の神秘。永久歯に生え替わったあと、お婆ちゃん、お爺ちゃんになるまで、永久歯は何十年もお口の中で生命を支える役割を果たしてくれます。

成人の歯は28本、永久歯4本を入れると32本です。8020(はちまるにまる)運動を御存知でしょうか。80歳になった時20本の歯を残せるように、というスローガンです。スローガンを掲げるということは、デンタル意識が低いと20本以下になるよ、という戒めでもあるわけですね。

歯は抜かない、削らないが基本のキです。信頼できる歯科医師との出会いを偶然に任せてはいけません。今はネットで検索も可能です。ただし、口コミ投稿は参考程度に。治療期間が短いとか、家から近いとか、お安いとか、設備に投資しているとか…それも大切な要素かもしれませんが、患者が80歳になった時の口腔内を見据えて治療をしてくれるドクターが本物です。