桜に雪!

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

今朝、目が覚めてカーテンを開けると…クリスマスじゃないけど山下達郎のアノ曲が脳内ON、三好達治および川端康成の各有名なフレーズも足並み揃えて脳内ON、頭の中は大忙し。昨日はほんのりと桜が舞っていたのですが、今日はなんと雪です!桜吹雪ではなく。気温、天候の変動に翻弄されてしまいますね。雪が全てを包み、外はシーンと静まり返っています。こんな時間に浸るのも悪くありません。雪かきという現実は今は思考の外に…。

学校が有っても無くても

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

この状況下のレッスンで感じるのは、誰一人として例外なく、きちんと家庭練習を変わりなく続けているということです。お家にずっと居ることで練習ペースが乱れてしまう生徒さんが一人もいないことを嬉しく思います。学校が有っても無くてもピアノの練習は平常運転なので、どんどん上達しています。上達するから楽しい、楽しいからますますピアノが好きになる、こんな好循環に満ちているレッスン室で皆さんと毎週お会いできることを嬉しく思います。
“桜は来年も咲く”ですね、まさに。その次の年も。今年の春の出来事を振り返って思い出す日が必ずくることでしょう。

食べて応援学校給食

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

休校から2週間あまり経過しましたが、ストップした給食の食材をシェアする試みを目にしました。配送料は何と無料。

農林水産省
「食べて応援学校給食キャンペーン」

注文はこちらから出来ます

 

お魚美味しそうですね。成長期の人も、そうでない人もカルシウムは欠かせない栄養素です。お魚を丸ごと食べられるように調理するには圧力鍋以外では結構大変なので、こうした冷凍食品は嬉しい食材だと思います。

給食は好物もそうでないものも出て、それをクラスの皆と一緒に頂きます。児童、生徒の皆さんには当たり前の日常ですが、小学校~中学校を卒業してしまうと給食を味わう機会は一切無くなります。学食や社食は、また別のコミュニティでありメニューもイロイロです。長い人生に於いて給食は限られたお食事の機会なのです。学校が再開して、みんなで美味しく食べられると良いですね。疫病の1日も早い収束を祈っています。

 

live中継に感動

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

演奏会が続々と中止や延期になっている中、無観客のホールやスタジオからリアルタイムでネット中継される演奏の恩恵を享受しています。誰も居ない客席の残響もスピーカーを通して伝わってきます。客席と奏者は双方向にエネルギーの交感をしながら、その時その瞬間の音楽を作り上げていきます。生演奏の会場に足を運ぶ理由はLiveという生きた音楽に触れるためです。

今のような社会状況の中にあっても、音楽で人々を勇気づけたい、善きものを届けたいという音楽家の皆さんがネットの向こうに沢山いらっしゃいます。この数日間の間に、オペラ、オーケストラ、ピアノ演奏を聴きました。涙が出る思いです。チケットは払い戻しになっているため、無観客中継は演奏家の皆さまへのギャランティは発生できない状況だと思います。音楽演奏という労力に対して無償で良いはずがありません。これを機にドネーション(寄付)が簡単に出来るシステムがどんどん充実すると良いなと思いました。

こんな時だからこそ

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

国難、と言ってもよい状況でしょうか。一体誰が予想できたことでしょう。3月2日からの一斉休校以降、街の中で子ども達の姿を殆ど見掛けることがありません。元気に動きまわりたい育ち盛りの子ども達は友達にも会えず、特に卒業を目前に控えていた最終学年の児童、生徒の皆さん方の心境は察するに余りあります。それだけ緊急を要する事態であるということを理解する必要があります。
テレビをつければ扇動的かつ偏向報道を疑う内容が気になります。非常時に怒涛の如くに放たれる情報は取捨選択が必要です。いっそのこと必要最低限以外はシャットアウトで良いのでは。子どもは(実は大人も)不安で揺さぶりをかける一方向の情報を素直に受け取ってしまうからです。自分軸をしっかり持って冷静に今の状況と向き合っていきたいですね。

当教室のレッスンは10日に再開します。こんな時だからこそ、音楽に触れることで心豊かに楽しく過ごしていきましょうね。

 

素敵な会場

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

フラッと立ち寄った街で素敵な素敵なホール、規模から言うとサロンと表現した方が良いかもしれませんが、瞬時に心奪われた会場と出会ってしまいました。グランド2台設置なので、2台ピアノアンサンブルが大好きな当教室の生徒の皆さんに喜んで演奏して貰えると思います。立地的に小さいお子さんやご年配のお客様には少し遠いかもしれませんので、発表会ではなく弾き合い会で利用しても良いかも。駅から会場までは軽い坂道を徒歩10分位です。良いウォーミングアップになりますね。いつの日か、こちらのホールとご縁が出来ると良いなと思いました。

上記とは別の会場になりますが、2台ピアノが設置されていて、ボディワーク大会も伸び伸び楽しめる広いスペースの会場もあります。別棟の建物は、教室起ち上げ時に発表会で何度か利用させてもらっていました。こちらの会場は、駅からスキーのジャンプ台に匹敵するような急激な坂道を頑張って登る必要があります。登山に来たような錯覚さえ覚えます。上り坂や登山のご褒美は、頂上に到達して振り返った時の景色です。なんだか人生訓のようですが。

風邪防御作戦

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

インフルエンザ、風邪が流行る時期となってきました。皆さん、体調は如何でしょうか。沢山の人が集まる場所には出かけないことが予防の得策ではありますが、学校に通う年齢の人達はそのような訳にもいきませんし、大人ならスーパーに日々食料を調達に行かねばなりません。そこで、いかにウィルスをブロックするかが大事になってきます。
帰宅後の手洗いは、自分が手術前の外科医になったと妄想しながら、手首、爪の間まで丹念に洗いましょう。本当は肘まで洗いたいところですが、服がビショビショになるので割愛しても良いでしょう。洗った後はヴァセリンやハンドクリームなどの保湿剤を忘れずに。

咳エチケットのポスターを見たことがあるのですが、その方法がカポエイラのエスキーバという動きにソックリというか全く同じでした。ゴホゴホッと咳が出たら手の平で口元を抑えるのは間違いで、肘でブロックするという方法です。エスキーバは回避という意味です。相手から飛んでくる蹴りから急所である顎を防御するのですが、咳エチケットの肘ブロックは自らが発する咳を周囲に飛散せずに防御する動作なので、なるほど、防御の方向性がエスキーバとは異なるわけです。マスク着用が間に合わない時にはエスキーバ、ということで。

クリスマス会

朝霞市・新座市Sumiピアノ教室です。こんにちは。

先日はクリスマス会でした。お互いの演奏を聴き合い、後半はボディワークとプレゼント交換を楽しみました。当教室はグランドとアップライトの2台ピアノが設置されています。今回、2台ピアノを披露してくれた生徒さんもいました。2台ピアノでのアンサンブルが大好きで、“名人になったみたい!”とお家でいつもお母さんにお話してくれているそうです。新しいお友達も参加してくれました。ボディワークは沢山準備をしていたのですがタイムアップ。楽しい時間はアッという間です。皆さんのご協力で次の時間に影響なく進行することができました。また次回も皆さん一緒に楽しみましょう。是非参加してくださいね。

Pat Metheny最新作

2020年2月にパット・メセニーの最新アルバム From This Placeが発売されるとの情報。全10曲の中から上記『America Undefined』が先行公開されました。なんとスケールの大きなことよ。パットは佐〇急便のワークウェアと同じくボーダーシャツがトレードマークのスーパーギタリスト(今もシマシマ着ているのかな?)。変幻自在の音色に魅了されずにはいられません。そう、楽器は人の声と同じだってことをパットは教えてくれる。一人一人が違う個性を持っている。ピアノも全く同じです。“ピアノに音色などナイ、強弱しか出せない楽器である、だからピアノフォルテと言うのじゃ!”←そんなラディカルな説は裏庭に埋めよ。